• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2015-2017 by Mei Wada

フォトエッセイ。第12回名取洋之助写真賞奨励賞を受賞した『娘(病)とともに生きて行く』のその後の日々を綴ります。

October 9, 2019

先日、撮影の仕事で飯能エコツアーに同行させて頂きました。

横浜生まれ・横浜育ちの私が飯能に移り住んで早12年。

飯能の街並み・山間部の景色・人が大好きなのですが、今回その飯能愛がより深まり、我慢できず勝手にレポートも書いてしまいました。

山・キャンプ・アウトドア・焚き火・里山を愛する方々、是非飯能へ遊びにいらしてください。

飯能には目立った観光場所はありませんし(ムーミンは除く)、分かりやすく魅力的なものはありません。

けれど、暮らすには最高の地。

特に、子どもを遊ばせるには困らない素晴らしい自然が暮らしのすぐ側にあります。

1日ではこの地の魅力...

December 30, 2018

7歳、5歳、2歳。

わちゃわちゃしているこの時期は今だけ。

知ってる。

知ってるのに、雑に日々が過ぎて行く事に焦りを感じてしまう。

来年は、少しのタスクにじっくり取り組み、それに満足出来たらいいなぁ。

October 15, 2018

Horizon, Morocco(2016) 

〜モロッコの障害者支援施設オリゾンで作られたカエル

子供の頃、父に連れられて時々近所のレンタルビデオ屋へ行った。私が借りるビデオは映画ドラえもんか、マリリンに逢いたいか、海の中で呼吸をすると髪の毛が青色に変わる人魚のお話のどれかだった。それでも、レンタルビデオ屋へ行くのが好きだった。

私の映画好きはあの頃から始まっている。

本よりも映画派な私は、自分の子らにも「映画なんかより本を読め」とは言えない。テレビを観る時間は1日○分にしなさいというアドバイスも耳が痛い。我が家の子らは、立派なテレビっ子...

August 22, 2018

「私の部屋からの眺め」

先日、出身である横浜にて写真集出版の記念トークイベントを行いました。

滞在先は実家。私が生まれ、高校まで育った家です。入った瞬間、懐かしい空気に包まれます。景色、光、音、足の裏の感覚…。もう、誰も住んでいない家ですが、優しく穏やかな空間はそのままで。

窓を開けるとフワリと入る秋の風。秋の虫の音を聴きながら眠りました。その夜、母と直接話すことは出来ませんでしたが、夢の中でキーとなる存在として登場してくれましたよ。嬉しかったなぁ。

幸せな時間が染み込んだ実家。帰る日、「また来るね」と挨拶をしてドアを閉めたのですが、「また...

August 16, 2018

※写真は昨年のもの

今年も8月18日がやってくる。

この日は母が亡くなった日。今年で7年目です。

祖父が亡くなり、母が亡くなり、今母方で生きているのはおばあちゃん一人。

夫に先立たれ、一人娘に先立たれ、自由奔放な孫達のわがままを受けてほぼ一生を過ごした横浜から埼玉の施設に入ることに。

おばあちゃんの為に、実家のある横浜に戻ることも真剣に悩みました。

障害を持つ娘を育てる大先輩お母さん(母の同級生)に「めいちゃん、老人介護と障害ある子の子育て両方は無理よ。子どもの方を選びなさい」と言って頂き、私は我が子の子育ての方を選んだ。

でもそれは、いかなる理...

Please reload

Recent Posts

December 30, 2018

August 22, 2018

August 16, 2018

August 10, 2018

June 16, 2018

Please reload

エッセイを購読する

Search By Tags